HOME>ホットトピックス>お湯や水を快適に使うためにも点検などが受けられる

補助金もウリ

修理

高効率給湯器などの設備も、故障することは否めませんが、それでも安心点検、無償があるからこそ人気なのです。一般的に給湯器の寿命は10年ですが、その間は24時間365日の修理が受けられます。燃焼・電気系統・安全装置の不具合はもちろん、操作リモコンの不具合までも対象です。早ければすぐに元通りに使える給湯器の故障、部品在庫がある最新型がやはり人気を集めています。補助金が出るケースもありますから、マイホームを建てる計画がある家庭においては、資金計画に組み入れているようです。この場合、地域密着型でトラブルに強い工務店(電気工事)が選ばれています。

エコになる

今やマイホームを考える時に、エコと省エネは欠かせない内容で、どんな設備を導入するのかといえば、自然冷媒CO2家庭用ヒートポンプ給湯器などです。故障する可能性が0ではない設備であるものの、オール電化で、給湯器と太陽光発電も導入すれば、光熱費が浮くことで人気取りしています。

万が一の備え

従来品の多くは排気熱は捨てられてしまいますが、再利用できる給湯器もあります。万が一、故障してしまったなら新しい設備に取り替えるチャンスです。ワンランク上のグレードに取り替えることもでき、給湯効率も格段に引き上がる話も耳にします。使うガス量も少なくなり、光熱費の節約やCO2排出量の削減になるために選ばれています。また、災害時に故障しても、水の確保ができることからも人気のようです。

広告募集中